iPhone・iPad に標準搭載の「voice over」を使用した

視覚障害者へのタブレット端末インストラクター養成講座

平成29年度ふくおか地域貢献活動サポート事業協働助成事業

養成講座講座カリキュラム

3月3日(土)10時〜16時 講義と実技 担当:氏間
・iPhoneやiPadを使うことで視覚障害者の生活はどう豊になるのか
・ボタンなど本体構造や画面構成を伝える方法
・ジェスチャーの指導方法
・基本設定の仕方
・ジェスチャーの理解を促す指導方法
・カメラの操作スキルの指導法
・標準アプリの指導法
・追加アプリについて
・環境整備

3月4日(日)10時〜16時 ワークショップ 担当:氏間
・様々な文字入力の仕方とその指導方法
・視覚障害者に役立つ便利なアプリ

3月17日(土)10時〜11時30分 講義 担当:待木
・情報リテラシー(セキュリティ、著作権法、個人情報保護法など)
・従来の携帯電話やパソコンと比較してのタブレット端末の長所と短所
・様々なタブレット端末のなかでiPhone、iPadの長所と短所
・指導する時に参考になるサイトや知識
3月17日(土)11時30分〜12時30分 講義 担当:須藤
・使うことができることと使い方を教えられることとは違うことの認識
・初心者に教えるときに陥りやすいこと
・何を教えて何を教えないのか
・生活の中で活用することの意味
・無線通信、Wi-Fi、ネットワークなどの基礎知識
3月17日(土)13時30分〜16時 ワークショップと模擬授業準備 担当:和田、須藤
・iPhone、iPadのいろいろな利用場面に応じた利活用法と利用できるアプリについて知識を共有する
・iPhone、iPadのいろいろな操作法についてその長所短所を知る
○模擬授業準備練習

3月18日(日)9時30分〜12時30分 模擬授業 担当:インストラクター
・3月3日の講座内容に基づいた講座
・講座後30分の振り返りを行なう
3月18日(日)14時〜16時 「Appleフィールドトリップ」プログラム
会場:アップルストア福岡天神
・「voiceoverやSiriを活用した一日の過ごし方」のデモと体験
・GarageBandを使って着信音を作ろう
・色々な知識やサクセスストーリーの共有方法について